FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロールアーミー考察その壱

こんばんは、びっつです。

以前にも日記で言っていましたが、そろそろ真面目にトロールアーミーについての考察でもしてみようと思います。


1つ、そもそもトロールアーミーとは?
ウォーリアオブケイオス(以後WoCと略)のヒーロー枠である“トロール王スロッグ”をアーミーに加え、トロールをコア枠で使用するアーミーのこと。
それ以外にはまったく定義されていません(少なくとも自分は他の定義を聞いたことがない)。
個人的には、スロッグ以外のキャラは種別モンスターであり、他の枠はスロッグのスペシャルルール【怪物たちの王】に記述されているトロール、オウガ、ドラゴンオウガ、ウォーハウンド、その他モンスターとケイオススポーン(スキュラ含め)だけで構成されているのが純粋なトロールアーミーだと思っています。
簡単に言えばウォーハウンドを除き、踏みつけ、踏み荒らしのルールが適応されるユニットオンリーのアーミーということです。


1つ、トロール王スロッグとは?
まずはトロールアーミーで欠かせない、というか必須であるスロッグについて。
能力値的にはトロールより1~2ぐらい数値を上乗せしたスペック。
そのため傷4でなおかつ再生を持っているのでヒーロー枠としてはおそらくトップクラスの生存率・・・と言っていいはずなのだが、残念なことにWoCのキャラ(チャンピオン含む)は一騎討ちしなきゃならんので自分より強いロード枠のキャラなんかと強制的に一騎討ちしたあげくに返り討ちにされることが多く、意外と死にやすいです。

基本がトロールということで皆勘違いしがちらしいのですが、スロッグ自身は“愚鈍”のスペシャルルールは持っていません。
だからスロッグ自身が愚鈍による士気テストを行う必要はありません。
なのでスロッグはトロールの王様でありながらトロールに合流させるのはお勧めできません。なにそれ?

“怪物たちの王”はスロッグの最重要スペシャルルール。ジェネラルでもないのにトロール、オウガ、ドラゴンオウガ、ウォーハウンド、その他モンスターに対してジェネラルと同じ用にスロッグの【気】を使えるため、このスペシャルルールを活かすためにはスロッグはジェネラルにせずに、他のキャラをジェネラルにしなければなりません。
単純にトロールをコア枠で使いたいだけならこのあたりのことはあまり気にする必要はありませんが。
この能力は“戦意喪失テスト”のみ振りなおし可能であり、パニックや愚鈍など他の士気テストに関しては振りなおしできないので注意されたし。

最後にスロッグのもっとも強力なスペシャルルール“おびただしい胃液”ついて。
元々強い能力でしたが、ルールブックが8版になったことにより凶悪化しました。
理由はブレスアタックが接近戦で使用可能になったからです。
おびただしい胃液はゲーム中1回のみブレスアタックとして使用可能です。
なので接近戦でブレスアタックを宣言しつつ、通常の攻撃でも“おびただしい胃液”を宣言することにより【攻】5の自動ヒットを計3D6回、しかも【魔法攻撃】で【アーマー・セーヴィング不可】が飛びます。
ゲーム中1回限りのコンボとはいえ、ワードセーブを持たないキャラはまず耐え切れないこの攻撃はあまりにも凶悪です。
そのため、スロッグの能力をよくしらない人との対戦でこのコンボを発動すると結構揉めます(笑
それが難点と言えば難点でしょうか。


今日は時間が無いのでここまで。
続きはできるだけ近いうちにできればと思います。
それでは失礼します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

びっつ

Author:びっつ
HN:びっつ、リアルでのあだ名でペプシと呼ばれたりもする。埼玉県にこっそり生息する自他共に認めるネタ大好き男。プラ製のリバートロールに魅了され、現環境だとウッドエルフの次ぐらいに炎攻撃に残念なトロール・オブ・ケイオス(トロールアーミー)で細々と頑張っています。

最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。